バンクイックで借り換えするなら最低返済額に要注意!

MENU

返済額が2倍になると利息総額はおよそ3倍に…

三菱東京UFJ銀行にはカードローンバンクイックがあります。
借り換えにも対応している銀行カードローンです。

 

バンクイック
⇒三菱東京UFJ銀行カードローンで借り換える

 

インターネットだけでも申し込みができる

おまとめのような大きな融資でも来店不要で申し込みから融資までの手続きが完結できます。急ぎのときには三菱東京UFJ銀行にあるテレビ窓口(=自動契約機)を利用すると最短即日融資となります。

 

最短即日 インターネット申し込み+テレビ窓口で契約
融資まで数日 インターネット申し込み+郵送で契約

 

審査結果の連絡時間は平日9時〜21時、土日祝日は9時〜17時までとなっています。審査は最短30分となっていますが時間内に申し込みをすることで即日審査結果が通知されます。
テレビ窓口でカードを受け取るには「運転免許証」と「100万円超の限度額希望の場合収入証明書類」を持参します。また勤務先の情報が必要になるため「住所・電話番号・社員数・入社年月」を確認しておきましょう。

 

金利が低い

銀行カードローンとしてごく一般的な金利が設定されています。4.6%〜14.6%となっていますが、金利だけを比較すると希望の借入額とあわせて適用金利を確認ができます。
例えば100万円であれば12.6%、200万円であれば9.6%となっています。

 

利用限度額 お借入利率
400万円超500万円以下 年1.8%〜年6.1%
300万円超400万円以下 年6.1%〜年7.1%
200万円超300万円以下 年7.1%〜年9.6%
100万円超200万円以下 年9.6%〜年12.6%
10万円以上100万円以下 年12.6%〜年14.6%

 

少額キャッシングであれば14.6%の適用金利は十分な低金利です。しかし大口融資になると少しの金利の違いが利息に大きな負担としてのしかかる可能性があります。金利の比較は十分に行いましょう。

 

借り入れ、返済がシンプル

例えば振込キャッシングの利用ができたり、それが24時間対応になったり、インターネット返済ができたり、現在のカードローン業界は「利便性」が高くなっています。
もちろんバンクイックは借り方、返し方も利便性が高く、さらには手数料がかからないメリットがあります。毎月の返済のほか、臨時収入があったとき、余裕を見つけたときには積極的に返済ができるでしょう。

 

ATMからの借り入れ、返済

バンクイックカードを使って「三菱東京UFJ銀行ATM」のほかコンビニATMが利用できる。
いずれも手数料無料。

 

  三菱東京UFJ銀行ATM コンビニATM
利用可能ATM 三菱東京UFJ銀行 セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート
利用時間帯 0:10〜23:50
※毎週月曜日の1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00を除く

 

振り込みでの借り入れ

本人名義の「三菱東京UFJ銀行普通預金口座」へ借入金額を振込。
振込手数料無料で、「ゴホンニンメイ」で振り込みを行う。

 

自動支払いの返済

「三菱東京UFJ銀行普通預金口座」から毎月指定日に自動引き落としを行う。
返済期日当日の19時までに残高を入金。

 

振り込みでの返済

「三菱東京UFJダイレクト」を使って振り込み返済。
利用手数料無料。

 

おまとめ向きの返済額ではない

こちらの返済額をまずはご覧ください。

 

借入残高 借入利率8.1%超の返済額 借入利率8.1%以下の返済額
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超〜20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超〜30万円以下 6,000円 3,000円
30万円超〜40万円以下 8,000円 4,000円
40万円超〜50万円以下 10,000円 5,000円
50万円超〜60万円以下 12,000円 6,000円
60万円超〜70万円以下 14,000円 7,000円
70万円超〜80万円以下 16,000円 8,000円
80万円超〜90万円以下 18,000円 9,000円
90万円超〜100万円以下 20,000円 10,000円
100万円超〜110万円以下 22,000円 11,000円
110万円超〜120万円以下 24,000円 12,000円
120万円超〜130万円以下 26,000円 13,000円
130万円超〜140万円以下 28,000円 14,000円
140万円超〜150万円以下 30,000円 15,000円
150万円超〜160万円以下 32,000円 16,000円
160万円超〜170万円以下 34,000円 17,000円
170万円超〜180万円以下 36,000円 18,000円
180万円超〜190万円以下 38,000円 19,000円
190万円超〜200万円以下 40,000円 20,000円
200万円超〜210万円以下 42,000円 21,000円
210万円超〜220万円以下 44,000円 22,000円
220万円超〜230万円以下 46,000円 23,000円
230万円超〜240万円以下 48,000円 24,000円
240万円超〜250万円以下 50,000円 25,000円
250万円超〜260万円以下 52,000円 26,000円
260万円超〜270万円以下 54,000円 27,000円
270万円超〜280万円以下 56,000円 28,000円
280万円超〜290万円以下 58,000円 29,000円
290万円超〜300万円以下 60,000円 30,000円
300万円超〜310万円以下 62,000円 31,000円
310万円超〜320万円以下 64,000円 32,000円
320万円超〜330万円以下 66,000円 33,000円
330万円超〜340万円以下 68,000円 34,000円
340万円超〜350万円以下 70,000円 35,000円
350万円超〜360万円以下 72,000円 36,000円
360万円超〜370万円以下 74,000円 37,000円
370万円超〜380万円以下 76,000円 38,000円
380万円超〜390万円以下 78,000円 39,000円
390万円超〜400万円以下 80,000円 40,000円
400万円超〜410万円以下 82,000円 41,000円
410万円超〜420万円以下 84,000円 42,000円
420万円超〜430万円以下 86,000円 43,000円
430万円超〜440万円以下 88,000円 44,000円
440万円超〜450万円以下 90,000円 45,000円
450万円超〜460万円以下 92,000円 46,000円
460万円超〜470万円以下 94,000円 47,000円
470万円超〜480万円以下 96,000円 48,000円
480万円超〜490万円以下 98,000円 49,000円
490万円超〜500万円以下 100,000円 50,000円

 

金利が8.1%よりも上か下か、それによって最低返済額が大きく異なります。
利用限度額200万円超300万円以下の適用金利が7.1%〜9.6%となっているためこの範囲で利用をすれば最低返済額が低くなることがわかります。ただし7.1%〜9.6%の範囲となるため確実に8.1%以下になるのかは定かではありません。

 

銀行カードローンに借り換える理由

融資限度額に応じて金利が決まる、同時に借入限度額に応じて返済額が決まることもまた銀行カードローンの特徴です。借り換えを検討するときには「金利の比較」だけではなく「返済額の比較」も重要な項目になっています。

返済額が負担になり返済が困難になること

これを避けなくてはなりません。
例えばバンクイックでも300万円超の利用限度額になると金利は6.1%〜7.1%となり返済額は低く設定されます。無理のない返済計画が立てやすくなる、ということです。

 

一方で、返済額が低いことだけが特徴ではないことも覚えておかなくてはなりません。なぜならば、返済額が低いことで利息の負担が大きくなることが心配されるからです。

 

300万円借り入れ時、金利7.1%、返済額30,000円で返済した場合
返済回数 152回
利息総額 1,554,742円
返済総額 4,554,742円

 

300万円借り入れ時、金利7.1%、返済額60,000円で返済した場合
返済回数 60回
利息総額 567,321円
返済総額 3,567,321円

 

返済額の違いが、返済回数、利息総額、返済総額に大きな影響を与えることが分かります。返済額が2倍になると、利息総額にいたってはおよそ3倍に変わります。

 

 

毎月の返済額が低いことがメリットではありません。最低返済額が低いことは「返済額が用意できないときのための保険」です。返済額が負担になり新たな借り入れにつながってしまえば元も子もありません。
そのために最低返済額が低く設定されていることで毎月の返済計画が立てやすくなります。逆に返済額が高額になることが予想されるのであればその負担を考えた計画を立てていかなくてはなりません。


 

バンクイック
⇒三菱東京UFJ銀行カードローンで借り換える