楽天銀行カードローンで借り換えする

MENU

あまり知られていない事実

ネット銀行の中でも利用者が多い楽天銀行では、カードローンの使いやすさも話題です。
楽天銀行カードローンは、幅広い利用者に対応しています。

 

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

※但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

 

つまり、正社員だけではなく、パートアルバイト、さらには専業主婦も利用ができるというカードローンです。

 


⇒楽天銀行カードローンで借り換える

 

楽天銀行カードローンは低金利

通常のカードローンとしての優秀さもさることながら、自分の目的に応じて様々な用途で活用することができるのです。借り換えローンやおまとめローンとしても使いやすい、と感じる方が多いです。

 

楽天銀行カードローンの金利は年4.9%〜14.5%となっており、十分に低金利です。

 

ご利用限度額 お借入利率
500万円 4.9%〜7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%〜8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%〜12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%〜14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%〜14.5%
100万円未満 14.50%

 

そこがまたおまとめにも向いている理由になります。

 

少額のキャッシングにも向いているのは金利を見てもお分かりになるでしょう。
100万円未満の借入でも金利は14.5%が適用されることとなり、「銀行カードローンの標準的な上限金利は14.5%前後」となっているため安心ができる金利です。

 

キャンペーンが多いこともインターネット専業だからこそ

楽天銀行はいわずと知れたインターネット専業銀行です。
インターネット専業銀行の特徴として「新しいことを打ち出しやすい」ことが挙げられますが、楽天銀行こそそのとおりです。

 

キャンペーンはよく行われているため利用をするときにはチェックをしましょう。
2015年10月8日までも金利半額キャンペーンを行っています。

 

ただでさえ低金利の楽天銀行カードローンですが2.45%〜7.25%という超低金利での借入ができます。

 

楽天銀行カードローンにも欠点はある

即日融資は難しい

インターネット専業銀行というだけにスピードには期待しますが、実は即日融資は難しいものとして覚悟しておきましょう。

 

審査には最短当日〜2営業日がかかります。
土日祝日をはさむと5日程度かかってしまうこともあるため申し込みには余裕を持たなくてはなりません。

 

在籍確認で楽天銀行を名乗る可能性がある

審査の一環として勤務先への在籍確認があります。
非通知で担当者が個人名を使って連絡をしますが、「社名を尋ねられた場合には楽天銀行」であることを名乗ります。

 

口座開設をしなければ不便

楽天銀行カードローンに申し込みをするためには、楽天銀行口座が必要ありません。
カードローン申し込みと同時に口座開設の申し込みをすることもできますが、時間はかかります。
それでも楽天銀行口座がなければ利便性は半減します。

 

楽天銀行カードローンのメリットはどこ?

楽天銀行口座が振り込みサービスに活躍する

楽天銀行カードローンであるだけに、楽天銀行口座にはメリットがあります。

 

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10〜14:45 当日中
9:00〜15:00ごろ
14:45〜23:50 翌金融機関営業日中
9:00〜15:00ごろ
金融機関休業日 0:10〜23:50 翌金融機関営業日中
9:00〜15:00ごろ

注:毎日午前0時から行われる楽天銀行システム処理およびシステムメンテナンス時は利用できません。

 

楽天銀行口座を振り込みキャッシングの受取口座に指定をすると、24時間いつでも即時利用ができます。

 

また楽天銀行口座からの返済は24時間手数料無料となっているため無駄のない活用ができます。

 

ATM利用手数料は0円

たいていのコンビニATMは楽天銀行カードローンの提携先として利用ができます。
例えば楽天銀行口座の引き出しはできなくても楽天銀行カードローンであれば利用ができるというほどに幅広くカバーされています。

 

楽天銀行カードローンのキャッシングカードは、契約翌日に発送となり、すぐに手元に到着します。

 

カードが手元にあればいつでもATMを使って利用数料無料での借入や返済ができます。

 

やっぱり便利なインターネット

インターネットだけでさまざまな変更手続きが行えます。

  • お届け内容(自宅住所や勤務先など)の変更
  • 返金口座の変更
  • Eメールアドレスの登録変更
  • ログインパスワードの変更

 

返済額が低い

毎月の返済額は無理のない金額でゆとりをもった計画を立てることもできますが、反対に随時返済が自由になっているため自由に返済額を調整することもできます。

 

返済額が低いことで臨機応変に返済計画が立てられることは大きなメリットとなるでしょう。

 

利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 3,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円

 

一方で低い返済額に甘えてしまえば返済が長期化し、せっかくの低金利でありながら利息の支払額が膨大になります。
臨機応変の対応はできるもののしっかりとした返済計画が必要です。

 

楽天銀行カードローンはおまとめにも借り換えにも対応できる

  • 低金利であること
  • 返済額が調整できること

この2つは借り換えを検討するときには最低限必要な項目です。

 

楽天銀行カードローンはそれらに加えて

  • ATM利用手数料が無料
  • 楽天銀行口座を使って24時間借入や返済が手数料無料
  • インターネットだけで登録や変更が完結する

などのさまざまな借り換え(大口融資)に向いているポイントがあります。

 

どのようなローンでもいいから借り換えができればよい、ということでは絶対にないはずです。使いやすいカードローンを選ぶことは借り換え後の返済をスムーズに進めるコツとなるはずです。

 

慎重に借り換え先を決めたいと考えている方も、じっくりと選んでも楽天銀行のカードローンなら必ず納得いただけるはずです。

 


⇒楽天銀行カードローンで借り換える