最高限度額が大きいローンに申し込む利点

MENU

最高限度額が大きいローンに申し込む利点

借り換えのポイントである金利という点だけに着目することでも、よい借り換えローンを見つけることは可能です。さらに、金利の比較と同時にカードローンの最高限度額にも注目してみませんか?

 

カードローンでは一律の金利となっている商品もありますが、借入限度額が大きければ金利が低く、限度額が小さければ金利は高くなる商品がほとんどです。
限度額の設定が大きければ大きいほど低い金利で借り入れできるのです。

 

借入限度額 金利
高い 低い
低い 高い

 

この限度額の大きさ、金利の低さは実は信用度によって決まるものなのです。
必ず返済すると予測される申し込み者は信用度が高くなり、そうでない未知の申し込み者はどうしても信用度は低く、高い金利で借り入れしなければならないのです。

 

しかし、カードローンを利用して返済を続けていくと信用度というのは高まっていくものなのです。
「この人物はシッカリと返済する」という判断を下されれば、信用度が高くなり限度額を増額できる場合もあります。

 

最高限度額が大きなカードローンを選んでおくと、利用していくうちに限度額をアップできるという大きなメリットがあります。
消費者金融など貸金業者では総量規制がありますので、その範囲(年収の3分の1)までは限度額を上げることができます。

 

実際には限度額いっぱいまで利用することはなくても、低い金利で利用できる場合もあるのです。
できるだけ大きな限度額のカードローンに申し込むということは、こういった点でおすすめできるのです。

 

ただし、カードローンによっては一定金利ではなくても、最初に決まった金利から下がることがない商品もあります。
限度額を大きくすることができても金利がそのままというものもありますので、最終的に金利を下げることを狙っているのなら、カードローン借り換えランキングを見て、そのローンの特徴を知ってから申し込みをしましょう!