三井住友銀行カードローンで借り換える3つのメリット

MENU

大手銀行カードローンと借り換えに絞って比較する

三井住友銀行カードローンは借り換えにも使えるローンです。
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行に並ぶメガバンクであり、多くの方が耳にしたことがある銀行でしょう。

 

三井住友銀行カードローン
⇒三井住友銀行カードローンで借り換える

 

目的を借り換えに絞ってみると、そこには気になるところがいくつかでてきます。

 

  三井住友銀行 オリックス銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
商品名

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

バンクイック
バンクイック

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

実質年率 4.0%〜14.5% 3.0%〜17.8% 4.6%〜14.6% 4.0%〜14.0%
限度額100万円万円時の実質年率 12.0%〜14.5% 9.0%〜14.8% 12.60% 12.00%
限度額200万円万円時の実質年率 10.0%〜12.0% 6.0%〜12.8% 9.60% 9.00%
最大融資限度額 800万円 800万円 500万円 1,000万円
融資限度額(特記事項) 規制なし 規制なし 規制なし 前年度の税込み年収の50%まで
来店不要契約
口座開設 不要 不要 不要 必要
申込から融資までの期間 最短即日 最短即日(オリックス銀行カードローンは契約(完了)後、最短即日融資可能) 最短即日 最短当日(口座開設郵送は1か月程度)
申込書類 本人確認書類 本人確認書類 本人確認書類 本人確認書類
限度額300万円以下収入証明不要 限度額300万円以下原則収入証明書不要 限度額100万円以下収入証明書不要 限度額200万円以下収入証明書類不要
  預金口座振替依頼書(口座振替のみ)    
返済方法 口座振替(三井住友銀行口座のみ) 口座振替(未対応口座あり) 口座振替(三菱東京UFJ銀行口座のみ) 口座振替(みずほ銀行口座のみ)
ATM(利用手数料無料) 提携ATM(利用手数料無料) ATM(利用手数料無料) 任意返済(ATM)
銀行振込(三井住友銀行口座) 銀行振込(三井住友銀行口座) 銀行振込(三菱東京UFJ銀行口座) 一括返済は銀行窓口
残高100万円時の返済額 15,000円 20,000円 20,000円 20,000円
残高200万円時の返済額 25,000円 35,000円 40,000円 40,000円
繰上返済
繰上返済手数料 無料 無料 無料 無料

 

申し込みの準備が少ない

三井住友銀行カードローンでは申し込み時に口座開設の必要はありません。
ただし、返済に口座引落を活用するのであれば対応銀行は三井住友銀行口座のみとなっています。
また、限度額300万円以下は収入証明書類が不要のため、申し込み時の準備は「本人確認書類のみ」となっています。

 

融資までが早い

三井住友銀行本支店内にあるローン契約機だけではなく、全国にあるプロミス店舗に設置されている契約機も利用ができます。
インターネット申し込み+ローン契約機で手続きをすることによって最短即日融資も可能です。

 

返済額の負担が少ない

三井住友銀行カードローンは10万円借り入れ時の最低返済額が2,000円と低く設定されています。

 

返済方法を確認し、より賢い返済を

借り換え、おまとめをしたのであれば「借りること」が目的ではなく今度は「返済すること」さらには「完済すること」が目的になります。

 

そのため軸として考えなければならないのは、申し込みの利便性ではなく「返済について」となるでしょう。

 

それでは賢い返済とはどのようなものでしょうか?

 

口座引落+ATM返済

必ずチェックしたいのは”ATM利用手数料が無料”であることです。
現在の銀行カードローンではATM利用手数料が無料となることは珍しいことではありません。
近くにある銀行からでも、最寄のコンビニからでも自由に気兼ねなく返済をするためには手数料がかからないことは必須です。
毎月確実に返済をするために口座引落を活用しながら、
余裕があるときにはATMから積極的に返済を行うこと、それが大切です。

 

返済額の無理をなくす

毎月の返済額が高額になると無理が生じます。
返済ができなくなる、遅れるなどがでてくることもあり、最低返済額は低く設定されていると返済がしやすくなるでしょう。

 

臨機応変に計画を変える

借り換えを行う前にすでに入念に返済計画を立てていたことでしょう。
しかし、入念過ぎる計画はちょっとしたズレで崩れてしまいかねません。
臨機応変に計画を変更できるように、返済シミュレーションは何度でも使っておきましょう。

 

三井住友銀行カードローン
⇒三井住友銀行カードローンで借り換える